企業ホームページのWeb担当者さんのお手伝いをしてすこしだけ分かった事

企業ホームページのWeb担当者さんのお手伝いをしてすこしだけ分かった事
某企業のホームページ担当者さんのお仕事を、お手伝いせていただいた事が何回かあります、そんな時に気が付いたことあります。
ホームページの制作に携わっていれば、当たり前の事って思うような事も実は全てがその通りとは限らないって事が多々・・・。

スポンサーリンク

webサイト運営で重要なこと

自社ホームページで、成果を出すためには運営をしっかりと行う必要があることはあたりまえのように言われています、上司が理解のある担当者なら何も問題ないのですがホームページが何なのかも知らない上司だと大変困ります。

ホームページやインターネットを理解していない上司の場合

この場合、最初に上司に説明する所から始まります、ホームページとは何?から現在のインターネットとは?まで、簡単な説明で理解してくれればいいのですが頭が少々固くなった上司に分かってもらうには資料と時間が必要になります。

都会の企業だと、勉強会とかそれなりの講習会等があるのでまだ何とかなりそうですが、田舎の中小企業だとスマートホンでさえまともに使えないような人がいるのが普通です。

これは会社に問題があるとかではなく個人的な問題だと思います、スマホが使えないからとかパソコンが使えないからと言って触ろうともしないことに問題があるのだと思います。

この解決策は、会社のトップに直談判してこの上司に勉強させるのが一番早いと思います、その時ついでに自身も再度勉強してみてはいかがでしょうか。

ホームページやインターネットを理解している上司の場合

この場合は仕事の進行は早く済みます、次に始めることはインターネットの検索で「アフィリエイト」「お手本」等で検索を開始してみてください。

この検索結果の中から適当なものを選んで熟読することをおすすめします、アフィリエイトで本当に稼いでいるサイトを研究することで自社のホームページをどうすれば良いのかが見えてくると思います。

地方のコンサルタントという方々よりは、何倍もの役に立つことが得られると思いますよ・・・。

企業ホームページで分かったこと

ある企業のホームページで私が気がついたこと、下手なSEOの対策はしてもしなくてもたいして変わらないってことです。

その企業で扱う商品が勝手にSEOになっているってことが多々あります、ユーザー(お客さん)が興味のある物なら今の時代直ぐインターネットで検索してくれます。

沢山のユーザーが検索してくれれば検索結果も上位に変わってくると思います、仮に上位表示されてなくてもユーザーは探し出してくれます、気になっている物なら誰でもそうするでしょうそれが最終的にはSEOにつながっていくと思います。

その検索のために、企業側は情報の更新をしてあげればいいだけなんですがそれができないところの方が多いようです。

お手本にするなら「アフィリエイト」で本当に稼いでいるサイトが良いと思います。

最後に

企業サイトを数社見てきました、利益を出してるところとそうでないところの違いは常に情報の更新と新しいもの例えば、FacebookやTwitter・Instagram といったSNSを早くに導入して使いこなしているというところですかね・・・。

注、未だにスマートホンで観覧できないホームページをお使いの企業さんは早急に手を打った方が良いかと思います、またフラッシュプレイヤーが無いと見れないホームページ等はこの先ブラウザーが対応しなくなるので見れなくなりますよぉ~。

スポンサーリンク