WordPressをこれから始めたい人も始めてる人もおすすめな関連書籍はこれ!

WordPressをこれから始めたい人も始めてる人もおすすめな関連書籍はこれ!
ワードプレスを使って、コレからブログ・ホームページを始めてみようかなぁ~って人におすすめする本の紹介です。
インターネットで調べるのも良いのですが、一冊は持っていた方が何かと役にたちますよ。

私なんか古くなりすぎた本が未だに本棚のすみっこに・・・。

スポンサーリンク

始める前に是非読んでおいた方がいいです

最初にワードプレスに出会った頃は書籍類は殆ど見かけませんでした、何の知識も持たない私はネットを通して調べながらワードプレスでブログを遊び半分でいじり始めました。

なにがなんやら分からないままでしたが、サーバーへインストールからなんとか運用するまでに至りましたがその当時に今みたいに書籍類が豊富にあればと思うと・・・。

良い時代になりましたね。

WordPressの初心者には

初心者には不適切だと思うというレビューがありました、その理由としてワードプレスの基本的な部分についての解説が少ないからという事です。
こちらの本は、ワードプレス初心者には少し難しいようなので初めてって人は別の書籍等を選ばれたほうが良いようです。

ひととおりワードプレスを理解していても

ワードプレスで作っていると「ここはどんな風にすれば良いのか?」と悩んでしまうことも度々あると思いますが、そんな時に悩みを解決するためによく使われる手法を目的別にまとめたテクニック集です。

初心者でも絶対にできるWordPress解説書

丁寧にインストールの手順から解説しているので何度も挫折したような人でも大丈夫!
新規にワードプレスのブログを作りたい人向けです、ワードプレスについての技術書ではないのでご注意ください。

ビジネス目的でWordPressサイトを構築するときに

サイトの企画・設計からアクセス解析やSEO(検索エンジン最適化)などの運用まで、Web担当者の実務に則した構成になっています。
ワードプレスの仕組みから解説するのでわかりやすく理解できる一冊です。

WordPressを学習する初級者を対象

ワードプレスを使って本格的なWebサイトを構築・運用するためのノウハウを一通り取り上げられている一冊、Web制作の現場で必要なワードプレスの知識を学ぶことができます。

プログラミングの知識ゼロからできる

クオリティの高いビジネスサイトを作りたい人、オリジナルテーマを構築して公開したい人、デザインや制作の基礎を知りたい人、サイトのワイヤーフレームを研究したいというような人達にお勧めします。

Webサイト構築の手順を一から図解した

HTML&CSSの知識もデザインセンスも不要、プロのテンプレートを利用したおしゃれなデザインでブログ感覚で投稿できて更新しやすいそんな今どきのWebサイトが作れます!

一度wordpressでサイトを制作した人でも

仕組みや考え方を理解することでどんなカスタマイズにも応えられるようになる本です。
WordPressの基本的な構造を理解できていて、HTMLで制作されたものをWordPressで表示したい方には是非持っていたい一冊。

パソコン&スマートホン対応サイトを誰でも

内容はワードプレスのテーマ「BizVektor」の教本のような本です、「BizVektor」を使ってサイトデザインするような時に役立つ一冊。

「WordPress」の入門書

機能が多く初心者には難しく感じるかもしれませんが、HTMLやCSSといった専門知識を使わずにWordPressでホームページを作成する方法を解説した一冊。

WordPressをわかりやすく基礎の基礎から

WordPressの使い方を楽しい語り口でわかりやすく解説、さらに「SEO」や「アクセス解析」といった運営に関わる知識も紹介された一冊。

会社やお店のホームページを作りたい

どうやって作ればいいか分からない、そんな人におすすめするのがこの本、オリジナルの高機能なテンプレートを用意しそのテンプレートを使って、きれいで見やすいホームページをかんたんに作ることができます。

最後に

さまざまなワードプレスの本が出版されてます、自分にあった本を見つけることができれば自分自身がやりたい事や進みたい方向が見えてくると思います。

一冊は持っていても良いと思う本見つかりましたか?

スポンサーリンク